ナイトブラって胸が大きい人にもメリットがある?

胸が大きい人とナイトブラのメリット

ナイトブラは胸が大きい人にもメリットがあるって、聞いた事ありますか?

ナイトブラと言えば、胸が大きくなるという印象を持っている人も多いでしょう。
 

元々胸が大きくて、これ以上大きくしたくない人は、着けない方が良いのでしょうか?

実はナイトブラの効果は、バストアップだけではありません。では胸が大きい人には、どんなメリットがあるのでしょうか?

胸が大きい人がナイトブラをするメリットは?

ナイトブラには、バストアップ以外の効果もあります。どのようなメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

メリット1:バストの下垂(かすい)を予防

バストはケアをしないと加齢とともに下垂しますが、ナイトブラはバストを支える働きがあるため、胸が垂れるのを予防できます。

バストは「クーパー靭帯(じんたい)」という結合組織が、乳房の乳腺をゴムのように皮膚や筋肉に繋ぎとめています。
 

このクーパー靭帯は、一度伸びたり切れたりすると、元には戻せません。

寝る時にノーブラだと重力によってバストが下がり、クーパー靭帯が伸びやすくなります。

バストが大きい人は特に、胸の重さがある分バストが下垂しやすいです。

しかしナイトブラでバストを支えることで、胸への負担が軽減でき、クーパー靭帯が伸びたり切れたりするのを防げます。
 

またバストは下垂が進むと左右に離れてきますが、ナイトブラにはバストを中央に寄せる働きがあるため、離れ乳の解消が可能です。

メリット2:バストの形を整える

ナイトブラは、バストの形を整える働きをします。

バストは柔らかい脂肪でできており、移動しやすい性質を持っています。
 

寝る時にノーブラだと、本来バストにあるはずだった脂肪が、脇や背中側に流れてしまうのです。

しかしナイトブラは、バストが横流れせず中央に寄るように作られています。
 

ナイトブラを着けるとバストの横流れを防げるだけでなく、背中や脇のぜい肉を寄せ集めて、バストに変換する事も可能です。

背中や脇のぜい肉を胸に集めることで、胸周りがスッキリして見えます。
 

ナイトブラを着けている時だけ、胸の形が整うわけではありません。

実はバストは、同じところで固定し続けると形状記憶するのです。
 

そのためナイトブラをして寝ることで、普段から美乳をキープできます。

メリット3:安眠効果

ナイトブラには、安眠のサポートをする効果もあります。

胸の大きい人がノーブラで寝ると、寝返りを打った時にバストの揺れが気になったり、バストを潰してしまって寝付けない事もあるでしょう。
 

ナイトブラは、日中用のブラほどの締め付けを感じる事無く、バストの位置を固定します。

そのためバストの納まりが良くなり、胸を気にせずぐっすり眠れるようになります。

メリット4:姿勢や肩こり改善

胸が大きいとバストの重みで前かがみになりがちですが、ナイトブラをすると姿勢が良くなります。

ナイトブラは日中用のブラに比べて、背中部分の生地が幅広にできており、この幅広の生地が背筋を伸ばすため、姿勢が良くなります。
 

姿勢が良くなると、肩こりの解消にも繋がります。

姿勢が悪いとリンパや老廃物がうまく循環せず、肩こりも治りにくいです。
 

ナイトブラのバストを支える働きと、姿勢を改善する効果によってリンパの流れが活性化し、肩こりが解消できます。

胸が大きい人のナイトブラの選び方は?

ナイトブラはバストが大きい人にとっても、色々なメリットがある事が分かりました。

では胸が大きい人がナイトブラを買う時には、どのような点に気をつければ良いのでしょうか?

フルカップのものを選ぶ

胸が大きい人には、胸をスッポリ覆う形である「フルカップタイプ」のナイトブラがおすすめです。

バストの上部分が開いている「ハーフカップタイプ」だと、カップに納まらなかった脂肪がはみ出て、バストの形が崩れやすくなります。

適度な寄せ上げ効果のあるものを選ぶ

ナイトブラには、メーカーによってはバストの寄せ上げ効果が低いものもあります。

バストの下垂を防いで形を整えたいのであれば、適度な寄せ上げ効果があるものを選びましょう。

サイズが合っているものを選ぶ

ナイトブラは、日中用のブラとはサイズの基準が違います。

日中用のブラと違って「S」「M」「L」などで分かれており、メーカーにもよりますが、大きいサイズだと「LL」「4L」などがあります。
 

また同じLサイズだったとしても、メーカーごとにサイズの基準が違います。

メーカーのホームページにサイズ表が載っているため、買う前に自分のバストサイズに合っているかを確認しましょう。

胸が大きい人がナイトブラを着ける時の注意点は?

バストの下垂を防いだり、形を整える効果のあるナイトブラですが、着け方が間違っているとバストを潰してしまったり、肌が擦れて傷つく事があります。

更にそのまま使い続けると、バストの形が崩れてしまいます。
 

バストの大きい人がナイトブラを着ける時に、気をつけてほしい注意点は以下の通りです。

ナイトブラは足元から履く

ホックが付いていないタイプのナイトブラは、足元からくぐらせるように履き、そのまま上まで持ってきます。

このように着けることで、バスト周辺の肉を逃さず持ち上げます。
 

日中用のブラと同じように、上から被るように身に着ける場合は、いったんお腹付近まで下ろしてから着用して、バストを持ち上げましょう。

またホックが付いているタイプのナイトブラは、日中用のブラと同じように着ければ大丈夫です。

脇や背中のぜい肉はカップに納める

脇や背中に流れてしまったぜい肉は、カップにしまうことでバストに戻しましょう。

右側は左手で、左側は右手で、背中の方に手を入れて脇へとぜい肉を流し、そのままカップに収納します。

バストの位置を整える

バストをより引き上げるために少し前かがみになり、バスト周辺の肉をカップに寄せ直して、バストの位置を整えます。

もし着け方に問題が無いのに、姿勢を戻した時にバストとカップの間が空いたり、締め付けが気になる場合は、サイズが合っていない可能性があります。

その場合は無理に使わず、サイズを確認し直したり、他メーカーのナイトブラの購入を検討して下さい。

バストの位置を整えてから、バストに違和感が無ければ恐らく問題ありませんが、上半身が映る鏡で、バストやぜい肉がはみ出ていないか確認すると確実です。
 

ナイトブラは、脇や背中のぜい肉をバストに寄せ集めるため、脇や背中のぜい肉が多い人の方が、ナイトブラを使う事でバストアップしやすいと言えます。

胸を大きくしたくない人には、バストアップよりバストの形を整える効果に特化したナイトブラもあります。
 

ただし寄せ上げる効果は弱いため、下垂を予防する働きも弱いです。

1~2カップ程胸が大きくなる可能性はありますが、寄せ上げ効果があるナイトブラを使った方が、見た目がスッキリして美しいラインになります。
 
 

以上、胸が大きい人にもメリットのある、ナイトブラについて紹介しました。

ノーブラで寝るとバストが下垂してしまうため、ナイトブラでバストを寄せ上げて、キレイな形のバストを手に入れましょう。
 

胸の大きい人にもオススメのナイトブラを、以下にまとめました。良かったら参考にしてみて下さいね。

  ナイトブラのおすすめランキングはコチラ

 

この記事のまとめ
  • ナイトブラには、胸が大きい人にもメリットがある
  • ナイトブラはバストの下垂を解消し、形を整える
  • サイズが合っていて、適度な寄せ上げ効果があるナイトブラを選ぶ
  • 正しく着けないとバストを潰してしまったり、肌を傷つけてしまう
  • ぜい肉を寄せ上げるため、バストアップする可能性がある